• ホーム
  • サービス一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

人間ドック

人間ドックオムロンの人間ドック補助

オムロンの人間ドック補助

社員(被保険者)は会社で定期健康診断、ご家族(被扶養者)や退職者(任継、特退)は、特定健診(家族健診)で、基本項目については無料で検診を受けることができます。
より専門的に詳しい検診を受けたい場合は、人間ドックがお勧めです。

人間ドックの費用は、病気ではないため、全額自己負担になります。
当健保は、人間ドック受診推進を目的に、加入者に対し、受診費用の一部を補助します。

概要

30歳以上の被保険者および被扶養者を対象に、4月1日〜翌年3月31日までの年度1回の補助となります。

補助希望者は、あらかじめ、当健保に補助申請をする必要があります。

特定健診(家族健診)の受診率向上および、がん検診推進のため、契約病院あるいは受診者から、特定健診項目および、がん検診項目を報告してもらいます。

対象者

オムロン健康保険組合の 30歳以上の被保険者および被扶養者で、受診日にオムロン健康保険組合の資格がある方

対象の検査

日帰りドック (レディースドック・専門ドックを含む) または、脳ドック

*人間ドックと脳ドックを同日同病院で受診すること、また、オプション検査を同日同病院で追加することができます。
*一泊ドックは補助対象外です。ご注意ください。
*対象の方は、「契約病院で受診」および「契約外病院で受診」の代わりに、「乳がん追加補助」を受けることができます。

費用

自己負担:受診料総額の2割
(当健保補助額(受診料総額の8割)が45,000円を超える場合は、その部分全額自己負担)

受診料総額(消費税含む)には、オプション検査料を含む。

受診料総額(A) 受診者負担額(B) 健保負担額(A-B)
ただし上限45,000円
55,000円のとき 11,000円(2割) 44,000円
60,000円のとき 15,000円
(2割+45,000円超過分)
45,000円
(日帰りドック)40,000円

(脳オプション)18,000円のとき
13,000円
(2割+45,000円超過分)
45,000円

ページの先頭へ

契約病院で受診

契約病院なら、窓口で支払う金額が軽減されます。

契約病院一覧(平成28年4月1日現在)ドック当日の差額徴収に対応している病院のみ掲載

契約病院を見るためのパスワードは、ページ右上の「よくあるご質問」をご確認ください。

契約病院リスト一覧(PDF) ※数年ごとに内容を更新します。

実施しているドックのコースの種類(日帰りドックや脳ドックなど)やドックの内容、料金につきましては、受診者本人が医療機関に直接ご確認ください。(一泊ドックは対象外です)

[平成29年6月〜11月限定のキャンペーン実施の契約病院]

京都工場保健会が平成29年6月〜11月の受診について、下記キャンペーンを実施されます。
詳細は添付のPDFファイルでご確認ください。
・午後1時からの人間ドック「午後ドック」    PDFファイル

利用方法

ステップ1
病院に人間ドックを予約

ステップ2
受診日の2週間前までに、
「申請フォーム」にてオムロン健康保険組合に申請

申請フォーム

ステップ3
オムロン健康保険組合から、「人間ドック申込書」を各病院に送付

ステップ4
予約した日に人間ドックを受診(当日は保険証を持参ください)

平成28年4月1日より、以下の病院が「契約外病院」になりました。

  • 東京高輪病院(東京)
  • 世田谷中央病院(東京)
  • 総合新川橋病院(神奈川)
  • 済生会若草病院(神奈川)
  • 公立甲賀病院(滋賀)
  • 大阪府済生会吹田病院 健康管理センター(大阪)
  • 福岡県済生会 八幡総合病院(福岡)
  • 熊本市立 熊本市民病院(熊本)

平成27年11月30日にて、以下の病院は閉院となりました。

  • 折病院(京都)

平成27年4月 5月より、以下の病院が「契約外病院」になります。

  • 飯野病院(東京)
  • 名鉄病院 健診センター(愛知)
  • 石川県予防医学協会(石川)
  • 公立南丹病院(京都)
  • 石切生喜病院(大阪)
  • 社会保険神戸中央病院(兵庫)
  • 六甲病院(兵庫)
  • 新古賀クリニック 健康管理センター(福岡)

平成27年3月 4月より、以下の病院が「契約外病院」になります。

  • 藤井政雄記念病院(鳥取)
  • 倉敷成人病健診センター(岡山)

平成26年12月 以下の病院が契約病院となりました。

  • ニッセイ予防医学センター(大阪)
    大阪市西区立売堀6-5-15  (TEL.)06-6532-6437(直)

平成26年4月 以下の病院の名称が変わりました。

  • 三島総合病院 健康管理センター
    (旧:三島社会保険病院 健康管理センター)

平成26年4月 新築移転により、以下の病院の住所が変わりました。

  • 名古屋徳洲会総合病院(愛知)
    (住所)春日井市高蔵寺町北2-52  (TEL.)0568-51-8711 (代)

平成25年12月 以下の病院の住所が変わりました。

  • 横浜総合健診センター(神奈川)
    (住所)横浜市神奈川区金港町3-1 コンカード横浜20F  (TEL.)045-461-1230

平成25年11月 以下の病院の住所が変わりました。

  • イムス八重洲クリニック(東京)
    (住所)中央区京橋2-7-19 京橋イーストビル 5F  (TEL.)03-3274-4351

平成25年6月 以下の病院の住所が変わりました。

  • 船橋総合病院(千葉)
    (住所)船橋市北本町1-13-1  (TEL.)047-425-1153 (従来通り)
    (最寄り駅)東武野田線新船橋駅より徒歩5分、東葉高速鉄道東海神駅より徒歩8分

平成25年5月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 関西医科大学 天満橋総合クリニック(大阪)
    大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル3F  (TEL.)06-6943-2260(代)

平成25年5月 以下の病院が契約外病院に変更となりました。

  • 社会保険 群馬中央総合病院(群馬)

平成25年5月 以下の病院の名称・住所が変わりました。

  • A-geo・townクリニック/健康管理センター
    (旧:藤村病院 附属健康管理センター)(埼玉)
    (住所)上尾市宮本町3-2-209

平成25年4月 以下の病院が契約外病院に変更となりました。

  • 京都回生病院(京都)
  • 太田総合病院(神奈川)

平成25年4月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 京都工場保健会 宇治支所健診センター(京都)
    (住所)京都府宇治市広野町成田1-7  (TEL.)0120-823-053(予約専用)

平成25年4月 以下の病院の名称が変更になりました。

  • 康生会 山科武田ラクト健診センター(旧:康生会 ラクト健診センター)(京都)

平成25年4月 以下の病院の名称・住所・電話番号が変わりました。

  • 公立甲賀病院(滋賀)
    (住所)滋賀県甲賀郡水口町松尾1256番地  (TEL.) 0748-65-1612 (センター直通)

平成24年12月 以下の病院の名称・住所・電話番号が変わりました。

  • 牧田総合病院 人間ドック健診センター
    (旧:牧田総合病院 健診センター)(東京)
    (住所)大田区西蒲田4-29-1  (TEL.) 03-3751-3489

平成24年12月 以下の病院の名称・住所・電話番号が変わりました。

  • 徳州会 湘南藤沢徳州会病院 人間ドック健診センター
    (旧:茅ヶ崎徳洲会総合病院 健康管理センター)(神奈川)
    (住所)藤沢市辻堂神台1丁目5番1号  (TEL.) 0466-35-1360

平成24年9月2日 以下の病院が転院しました。(電話番号も変更になっています)

  • 西奈良中央病院(奈良)

平成24年8月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 愛知健康増進財団(愛知)

平成24年7月 以下の病院が契約外病院に変更となりました。

  • 木場病院(東京)

平成24年7月 以下の病院が転院しました。

  • 淀川キリスト教病院(大阪)← 住所変更と予約専用フリーダイヤル新設:0120-364-489

平成24年4月 以下の病院が契約外と同じ「当日全額徴収」に変更となりました。

  • 京都第二赤十字病院(京都)

平成24年4月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 福命会 くずは画像診断クリニック(大阪)
  • 城見会 アムス丸の内パレスビルクリニック(東京)
  • 瀬口脳神経外科病院(脳ドックのみ)(長野)
  • 飯田病院(長野)

平成23年12月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 同友会 春日クリニック第二(東京)
  • 同友会 品川クリニック(東京)

平成23年11月 以下の病院の名称が変更になりました。

  • 人間ドッククリニック柏(旧:柏厚生クリニック)(千葉)

平成23年11月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 聖隷健康診断センター(静岡)

平成23年11月 以下の病院の名称が変更になりました。

  • KKCウェルネス栗東健診クリニック(旧:近畿健康管理センター 栗東診療所)(滋賀)

平成23年8月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 四条烏丸クリニック(京都)
  • みやた内科クリニック(京都)
  • 東山武田病院(京都)

平成23年8月 以下の病院の名称が変更になりました。

  • 平成23年4月1日 飯塚病院予 防医学センター(旧:飯塚病院 健康管理センター)(福岡)

平成23年6月29日 以下の病院の名称が変更になりました。

  • 平成23年4月1日 JA取手総合医療センター(旧:総合病院 取手共同病院)(茨城)

平成23年4月 以下の病院の名称が変更になりました。

  • 平成23年4月1日 御池クリニック(旧:坂崎診療所)(京都)
  • 平成23年3月末 KKCウエルネスなんば健診クリニック(旧:近畿健康管理センターKKCウエルネスなんば診療所)(大阪)
  • 平成23年3月末 KKCウエルネス神戸健診クリニック(旧:近畿健康管理センターKKCウエルネス神戸診療所)(兵庫)
  • 平成23年3月末 KKCウエルネス名古屋健診クリニック(旧:近畿健康管理センターKKCウエルネス名古屋診療所)(愛知)

平成23年2月 以下の病院が契約病院となりました。

  • 近畿健康管理センター KKCウェルネス名古屋診療所(愛知)

平成23年1月.以下の病院が契約病院となりました。

  • 東近江敬愛病院(滋賀)

平成22年11月.以下の病院が契約病院となりました。

  • イムス仙台クリニック(宮城)
  • 千葉ロイヤルクリニック(千葉)
  • イムス八重洲クリニック(東京)
  • 新宿ロイヤル診療所(東京)
  • 池袋ロイヤルクリニック(東京)
  • 日本鋼管病院 ドック・健診センター(神奈川)

平成22年11月.以下の病院の住所が変更となりました。

  • 湘南鎌倉総合病院(神奈川)

平成22年10月.以下の病院が契約病院となりました。

  • 白庭病院(奈良)

平成22年10月20日.以下の病院が契約外となりました。

  • 社会保険浜松病院(静岡)
  • JA静岡厚生連 遠州病院健康管理センター(静岡)

平成22年8月.以下の病院が契約病院となりました。

  • 高の原中央病院(奈良)

平成22年9月22日.以下の病院が契約外となりました。

  • 東京衛生病院(東京)

平成22年4月1日.以下の病院が契約病院となりました。

  • 淳風会健康管理センター(岡山)
  • 田辺中央病院(京都)
  • 倉敷平成病院脳ドックセンター(岡山)
  • KKC ウェルネス神戸診療所(兵庫)

平成22年4月1日.以下の病院が契約外となりました。

  • 沼津市立病院(静岡)
  • 鳥取県立中央病院(鳥取)
  • 鳥取県立厚生病院(鳥取)
  • 愛媛県立中央病院(愛媛)
  • 大阪厚生年金病院(大阪)

ページの先頭へ

契約外病院で受診

契約外病院で人間ドックを受診された場合は、病院窓口で全額をお支払いください。
後から補助分をオムロン健康保険組合に申請いただけます。

利用方法

ステップ1
病院に人間ドックを予約

ステップ2
受診日の2週間前までに、
「申請フォーム」にてオムロン健康保険組合に申請

ステップ3
受診当日、窓口で一旦全額を支払う

ステップ4
後日、・人間ドック利用料請求書
・領収書(原本)
・受診結果(検査結果報告書)の(写一式)※全ページコピー要
をオムロン健康保険組合に提出
提出された書類は、返却いたしません

ステップ5
オムロン健康保険組合が補助する金額を返金
(現役社員は、給与口座に、給与と同時に振込
 任継・特退は、保険料を納付している口座へ振込)

「人間ドック利用料請求書」の送付先

すべての書類が揃ってから、提出ください

オムロン社員

ロケ:(K)
部門:健保 人間ドックあて

関係会社社員

ロケ:(K)
部門:健保 人間ドックあて

退職者の方

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン健康保険組合 人間ドックあて

ページの先頭へ

会社で乳がん検診受診できない現役社員のための乳がん補助

オムロン各社で乳がん検診受診できない以下対象者に対し、乳がんの受診者負担額(健保負担上限8,000円まで)を追加で補助します。
乳がん追加補助は、4月1日〜翌年3月31日までの年度1回です。

乳がん検診の結果を把握するため、受診者から、乳がん検診項目を報告してもらいます。

対象者

以下(1)〜(3)すべての条件を満たすこと
(1)受診日に現役女性社員(当健保被保険者)であり、受診日が属する年度末時の年齢が
   41歳以上かつ奇数年齢
(2)受診した年度に、上記、乳がん補助対象年齢を迎えるが、会社で乳がん検診を受診できない*1
(3)人間ドックと同病院・同日に、乳がん検診を受診*2

*1 会社で乳がん検診を受診できる場合は、会社での受診をお勧めします。
会社での乳がん検診は、会社と健保で協力しながら導入を進めています。会社で乳がん検診が実施されるかどうかは、総務部門にお問い合わせください。

*2 人間ドックと同時に乳がん検診を受診しない以下の場合も、乳がん追加補助の対象とみなします。
 申請フォームで、「乳がん検査(単独)」を選択して、補助申請してください。
 ・人間ドック基本項目なしで乳がん検診のみを受診する
 ・専門開業医等で乳がん検査を受診する
   (病気の疑いがなく検診を受診し、乳がん検査費用が全額自己負担のときに限る)
 ・OPC派遣スタッフ等が、病院に外出して定期健診を受診し、同時に乳がん検診を受診する
   (乳がん検診費用が全額自己負担に限る)
  別途、乳がん検診を除いた人間ドックを受診したい場合、申請すれば人間ドックの補助を
  受けることが可能です。

対象の検査

乳がん検診(マンモグラフィ または エコー検査)(視触診の有無は問わない)
*乳がん検診を受診する対象者は、その他検診項目の内容、有無に関わらず、補助を受けられます。

費用

自己負担:人間ドック自己負担額または乳がん検査額のうち、8,000円までの費用(上限8,000円を超える場合、超えた部分は自己負担)

その他

当健保は、全国どちらの検診機関で受診頂いても、補助を行います。
その関係上、各検診機関の検診項目や料金等の詳細内容は、把握しておりません。
受診希望者は、希望の検診機関に直接、ご確認ください。

人間ドック補助、会社での乳がん検診、乳がんドック追加補助の違い

検診
メニュー
受診
内容
補助
対象者
補助
頻度
補助内容 受診制限
A.
人間ドック
補助
- 受診日に
当健保加入者
(当健保
 保険証を
 お持ちの方)
かつ
30歳以上
年度に
1回
8割
(上限
 45,000円まで)
-
B.
会社での
乳がん
検診
マンモ
グラフィ検査
受診日に
現役女性社員
(当健保
 被保険者)
かつ
受診年度に
41歳以上
奇数年齢
年度に
1回
全額補助
(自己負担なし)
一定数以上
受診者がいない
事業所には
乳がんバスが
来ない
C.
乳がん
ドック
追加補助
マンモ
グラフィ検査、
エコー検査
Bと同じ Bと同じ Aと同時受診の
場合:
Aの自己負担額
(上限
 8,000円まで)

Aと同時受診では
ない場合:
乳がん検診負担額
(上限
 8,000円まで)
Bの受診者は
利用不可

・A&BまたはA&Cは、利用可 (人間ドック補助と乳がん補助の併用利用は可)
・B&Cは利用不可 (乳がん検診は、会社または施設のいずれかで受診)

ページの先頭へ

現役社員 乳がん検診追加補助 申請

契約病院、契約外病院に関わらず、以下の手続きになります。

利用方法

ステップ1
病院に人間ドックを予約

ステップ2
受診日の2週間前までに、
「申請フォーム」にてオムロン健康保険組合に申請

ステップ3
受診当日、窓口で必要額を支払う

ステップ4
後日、 ・乳がんドック/契約外人間ドック 補助金請求書
・領収書(原本)
・受診結果(検査結果報告書)の(写一式)
 ※受診結果は、全ページをコピーし、封筒に入れて封をしてください
をオムロン健康保険組合に提出
提出された書類は、返却いたしません

ステップ5
オムロン健康保険組合が補助する金額を返金
(給与口座に、給与と同時に振込)

提出先

すべての書類が揃ってから、提出ください

OC、OHQ、OAE、OSS社員

ロケ:(K)
部門:人事サービスG

関係会社社員

総務部門の担当者あて

医療費のお知らせ