• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

オムロンのデータヘルス計画について

第2期データヘルス計画について
(2018年度〜2023年度の6ヵ年計画)

オムロン健康保険組合の第2期データヘルス計画 注力ポイント

オムロン健康保険組合でも第2期データヘルス計画書を作成し、組合会にて予算承認されています。

健康ポータル・機関誌の充実

さまざまな媒体で、各年代性別に適切な情報をお届けしていく

詳しくはこちら
データの突合分析を実施

「健康白書」を始めとした事業主との共通指標をもち、コラボヘルスの評価をおこなっていく

詳しくはこちら
人間ドックシステム変更

多数の提携施設でがん検診を始めとした適切な検(健)診を受診出来るようにシステムを整える

詳しくはこちら
健康ポイントを導入

健康意識を変え、行動変容を起こすためのインセンティブを用意していく

詳しくはこちら
家族健診(特定健診)の受診率向上・特定保健指導の継続
家族健診(特定健診)の受診率向上に努め、被保険者/被扶養者どちらにも
特定保健指導の機会提供を継続していきます。

事業主と当健保の協働(コラボヘルス)

第2期データヘルス計画では加入者全体の健康意識の底上げを注力ポイントとしました。医療費の増大やメタボ増加等の健康課題を自分の課題と捉えてもらうため、特に事業主とのコラボヘルスによるオムロングループ健康経営をより推進していきます。まずは一般被保険者へのアプローチを強化し、その後被扶養者および任継・特退被保険者へのアプローチを検討していきます。

健康ポータルログイン

医療費のお知らせ