• ホーム
  • サービス一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品 『あなたのお薬代を、もっとお安く。』

ジェネリック医薬品は、国が認めた安全なお薬です。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に販売される、新薬と同じ有効成分、同じ効能・効果をもつ医薬品のことです。

厚生労働省の厳しい審査のもとで「新薬と同等の品質」が認められています。開発コストがあまりかからないため、お薬代の負担を軽くできる経済的なお薬です。

英語で“ジェネリック”とは、“普及した”とか“一般的な”という意味ですので、ジェネリック医薬品とは「普及したお薬」という意味になります。

利用に関しては、新薬とは違う副作用が出る場合もありますので、医師や薬剤師に詳しくお尋ねください。

ページの先頭へ

どうやって処方してもらうの?

医師に直接言いにくいと考えるあなた。
受付の際に保険証や診察券と合わせて「お薬はこれでお願いしたいのですが」と『ジェネリックお願いカード』を一緒に出してみてはいかがでしょうか?

『ジェネリックお願いカード』はヘルシーオムロンニュースと一緒に配布しているチラシに印刷されています。チラシがお手元に無い場合は下記から印刷してください。

Case1 受付にて

医師に直接言いにくいと考えるあなた。
受付の際に保険証や診察券と合わせて「お薬はこれでお願いしたいのですが」と『ジェネリックお願いカード』を一緒に出してみてはいかがでしょうか?

「ジェネリックお願いカード」の印刷

Case2 診察にて

相談するなら医師だとお考えのあなた。
診察の際に医師から「それではお薬を出しておきますね。」と言われた際に、ご相談されてはいかがでしょうか?

「ジェネリックお願いカード」の印刷

積極的にお願いする場合→ジェネリック医薬品だとお薬代が安いと聞いたのですが、それでお願いできますでしょうか。 少し言いだしづらい場合→(お願いカードを出しながら)これでお願いしたいのですが

Case3 院外薬局にて

薬局に処方箋を提出する際、薬剤師にジェネリック医薬品に変えたいと相談されてはいかがでしょうか?

※処方箋の「後発医薬品への変更不可」欄に医師の署名が無いことが前提

医療費のお知らせ