• ホーム
  • サービス一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問
  • ホーム >
  • インフルエンザ予防接種費用

インフルエンザ予防接種費用

インフルエンザ予防接種費用 インフルエンザ予防接種をうけませんか?
インフルエンザの予防接種費用補助を行います。

インフルエンザ予防について

インフルエンザとは、インフルエンザウイルス感染によっておこる病気です。
インフルエンザに対する予防として、ワクチン接種が有効であることが世界的に確立されています。

ワクチン接種後、その効果が現れるまで約2週間程度かかり、約5ヶ月間その効果が持続します。
オムロン健康保険組合加入者を対象に、インフルエンザの予防接種に対し疾病予防事業として補助金を支給します。

インフルエンザ予防接種の補助について

インフルエンザ予防接種の補助が今年度も実施になります。
予防接種を受診し、パンデミックを回避しましょう!

概要

対象者 オムロン健康保険組合の被保険者と被扶養者
(接種日に保険証に名前が載っている方が対象)
補助の内容 本年度以降に受診したインフルエンザ予防接種費用を1年度につき1回、1人につき2,000円を限度として補助

ただし、市区町村の補助がある場合は2,000円から市区町村の補助金額を除いた金額をオムロン健康保険組合が補助
子どもや高齢者が2回に分けて接種する場合は、合計金額より2,000円を限度として実費補助となります

例) 予防接種で病院へ4,000円支払った → 2,000円補助
市区町村の補助が1,500円あり、病院で1,500円支払った → 500円補助
予防接種を2回接種し、病院へ合計3,500円支払った → 2,000円補助

利用方法
  • 病院でインフルエンザの予防接種を受診
  • 窓口で予防接種費用を支払い、領収書を受領
  • 「インフルエンザ予防接種 補助金申請書」+領収書(正)を下記まで提出
    OCの方:(K)健保 インフル宛
    OHQ、OAE、OSSの方:(K)人事サービスG インフル宛
    関係会社の方:人事総務担当者宛
    退職者の方:オムロン健康保険組合へ郵送

    被保険者および被扶養者全員分の領収書が揃ってから提出してください。

  • オムロン健康保険組合が補助する金額を会社経由で給与口座に入金(退職者は保険料支払い口座に入金)
備考
  • 1年度とは4月1日〜翌年3月31日の1年間です
  • 今年度の申請書は 平成30年4月19日(木) までにご提出ください
  • 1回の申請で申請したい対象者全員分を申請してください
  • 提出された領収書は返却できませんのでご了承ください
  • 市区町村のインフルエンザ予防接種補助がある人は市区町村の補助が優先です
    オムロン健康保険組合は市区町村の補助が不足または無い部分を補助します
  • 1人の人が2回に分けて接種する場合は2枚の領収書を一緒に提出してください
    別々で申請された場合、後から申請された分は不支給となります
  • 申請から実際に入金されるまでは、処理の都合上3〜4ヶ月かかります
  • 海外で接種した分については、申請できませんのでご了承ください
  • 「インフルエンザ予防接種 補助金申請書」+領収書(正)以外は、提出用封筒に入れないでください
  • インターネット環境の無い方はオムロン健康保険組合にお問い合わせください
    申請書をFAXまたは郵送します

ページの先頭へ

インフルエンザ予防接種費用の補助 Q&A

Q1
市区町村からの補助が、0円の場合

市区町村からの補助もなく、病院で1,500円支払いました。いくら補助してもらえますか?

市区町村からの補助が無い場合は、オムロン健康保険組合からの補助の上限2,000円として実費を補助します。

今回の場合は、1,500円が補助金額となります。

Q2
市区町村からの補助が、0円の場合

市区町村からの補助もなく、病院で3,500円支払いました。いくら補助してもらえますか?

市区町村からの補助が無い場合は、オムロン健康保険組合からの補助の上限2,000円として実費を補助します。

今回の場合は実費がオムロン健康保険組合の補助金額を上回っている為、2,000円が補助金額となります。

Q3
市区町村からの補助が、1,999円以下の場合

市区町村から1,000円の補助があり、病院では1,500円を支払いました。
実費額が補助の上限2,000円以下なので、1,500円を補助してもらえるのですか?

本来の接種費用は2,500円ですので、当健保補助額は上限の2,000円です。
しかし、すでに市区町村から1,000円の補助を受けていらっしゃるので、
2,000円-1,000円=1,000円が当健保から補助できる額となります。

次に、補助額1,000円と実費負担額を比較します。
今回の場合は、実費負担額が補助額を超えていたため、1,000円が補助金額となります。

Q4
市区町村からの補助が、2,000円以上の場合

市区町村から2,500円の補助があり、病院では1,500円を支払いました。
実費額が補助の上限2,000円以下なので、1,500円を補助してもらえるのですか?

本来の接種費用は4,000円ですので、当健保補助額は上限の2,000円です。
しかし、すでに市区町村から2,500円の補助を受けていらっしゃるので、
2,000円-2,500円=-500円となり、当健保から補助できる額はございません。

したがって、補助の申請はできませんのでご了承ください。

Q5
市区町村からの補助が、0円の場合

インフルエンザ予防接種を2回受けました。 1回目:1,500円
2回目:2,000円 合計 3,500円
1回の費用は2,000円以下でしたので、合計3,500円補助してもらえるんですよね。

オムロン健康保険組合の補助は、一人につき2,000円(上限)です。
2回接種した場合はその合計で計算しますので、今回の場合は2,000円が補助金額となります。

ただし、1人の人が2回に分けて接種する場合は、2枚の領収書を一緒に提出してください。
別々で申請された場合、後日申請分が不支給となるため1回目で補助が確定した場合は1,500円となり、2回目の2,000円は合算されず残りの補助500円は不支給となります。

ページの先頭へ

「インフルエンザ予防接種 補助金申請書」+領収書(正)の送付先

OCの方

ロケ:(K)
部門:健保
インフル宛

OHQ、OAE、OSSの方

ロケ:(K)
部門:人事サービスG
インフル宛

関係会社の方

人事総務担当者宛

郵送

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン健康保険組合
インフル宛

医療費のお知らせ