• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

家族健診・特定保健指導

特定健保指導

特定保健指導とは

我々は、加齢により、心身が変化していきます。
疲れが抜けにくい、病気やケガが治りにくい等、自覚症状がある場合は、身体をいたわることが
できますが、血管の老化(動脈硬化)には気付けず、ある日突然、脳卒中・心筋梗塞等に至る場合があります。

重篤な状態におちいらないよう、健康診断結果から「内臓脂肪の蓄積度合」を確認し、
生活習慣を見直した方が良い方については、専門職の指導を受け生活を見直して頂く法定事業を行います。

対象者には、特定保健指導のご案内をお届けします。
今も、これからも、健康でイキイキと過ごすために、生活習慣を見直しましょう。

対象者

35〜74歳のオムロン健保加入者の内、生活習慣を見直した方が良い方
(生活習慣病にかかる服薬者を除く)

費用

全額オムロン健康保険組合負担(実施施設までの交通費などは実費)

対象者の選択基準(法令による指標)

健康診断結果から、内臓脂肪および血糖・脂質・血圧・喫煙の5つのリスク要因が重複している方。
案内および指導は、委託業者(専門職)から行います。

簡単レベルチェック

積極的支援(リスクの高い方への指導)とは
・専門職の面談を受け、生活習慣を見直す計画を作成する。(30分程度の面談)
・専門職が3ヵ月以上、定期的・継続的に見守る中、生活習慣を改善する。
 (電話・アプリでの支援)
・3〜6ヵ月後、生活改善結果を報告する。(専門職に自己申告)
動機付け支援(中リスク者への指導)とは
・専門職の面談を受け、生活習慣を見直す計画を作成する。(30分程度の面談)
・3ヵ月以上、生活習慣を改善する。(自己管理)
・3ヵ月以上後に、生活改善結果を報告する。(専門職に自己申告)

健康ポータルログイン

医療費のお知らせ