• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

家族健診・特定保健指導

家族健診・特定保健指導 市町村の健診に代わって
健康保険組合がご家族の健診
(特定健診)を実施しています。

任意継続被保険者制度に加入中の方

家族健診(特定健診)

市町村の健診に代わってオムロン健康保険組合が健診を実施しています。
毎年5月初め頃に対象者のご自宅に案内を直送しますのでご確認ください。

対象者

オムロン健康保険組合の任意継続被保険者と18歳以上の被扶養者

対象の検査

4月1日〜翌年3月31日までの年度に1回

費用

基本健診は無料(がんのオプション検査を受診の場合は自己負担あり)

申込期間

近畿地区の巡回型・集合契約   :毎年12月31日(月)
近畿地区の施設型・近畿地区以外:毎年 9月30日(日)
※消印有効 ※先着順のため、希望に添えない可能性もあります。

健診内容

ご希望のパターンをどちらか1つ選んで受診できます。
(両方受診した場合は、一方の健診代を後から請求します)

がん検診も含めて総合的に受診したい場合

がん検診なしで、基本検査のみ受診したい場合

注1. がん検診オプションはつけられません。
注2. 契約の関係上、40歳未満は受けられない場合があります。

人間ドック

対象者

オムロン健康保険組合の30歳以上の被保険者および被扶養者
家族健診(特定健診)と人間ドック、両方受診可能です。

対象の検査

4月1日〜翌年3月31日までの年度に1回、「日帰りドックコース」または「脳ドックコース」のいずれか1つ。

費用

自己負担2割(オムロン健康保険組合負担額が45,000円を超える場合は、その部分全額自己負担)

申請方法

ベネフィットワン・ヘルスケアのシステムにて申し込む

詳細は、「人間ドック」のページでご確認ください。

人間ドックについて

郵送によるがん検診

対象者

オムロン健康保険組合の30歳以上の被保険者および被扶養者

対象の検査

4月1日〜翌年3月31日までの年度に1回

検査内容(複数受診可。但し、HPV検診と子宮頸がん検診はどちらか選択)

大腸がん検診、肺がん検診、胃がんリスク検診、前立腺がん検診(男性のみ)、HPV検診または子宮頸がん検診(女性のみ)、乳がん自己触診(女性のみ)

費用

検査キット代+検査代は無料(オムロン健康保険組合が負担)
検体返送時の切手代のみ受診者負担

申込方法

「申請フォーム」より申込

申請フォーム


詳細は、「郵送によるがん検診」のページでご確認ください。

郵送によるがん検診について

健康ポータルログイン

医療費のお知らせ