• ホーム
  • サービス一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

お知らせ

任意継続保険:令和2年度 健康保険・介護保険料率についてのお知らせ

令和2年2月27日に開催されました第138回組合会において、令和2年度健康保険料率および介護保険料率について承認されましたので、お知らせいたします。

 

令和2年度保険料率について

健康保険料率については、変更なしとなりました。
40歳以上65歳未満の方からいただく介護保険料率は、平成29年度の法改正以降、国へ拠出する介護納付金が年々増加し、現状の料率では賄えない状況となるため改定します。

令和2年度(2020年4月1日〜翌年3月31日) 保険料率

健康保険料率 90/1000
介護保険料率 19/1000 (旧)16/1000


 

任意継続被保険者の標準報酬月額上限について

令和2年4月からの任意継続保険料上限額について、現行通り変更はございません。

標準報酬月額

27等級

上限410千円

 

保険料月額(標準報酬月額、退職時410千円以上だった方の場合)

 

27等級(410千円)

健康保険料

36,900円

介護保険料

7,790円

合計

44,690円

※介護保険料は40歳以上65歳未満の方からいただきます。
※退職時の標準報酬月額が410,000円未満の方は、退職時の標準報酬月額です。


<任意継続被保険者の標準報酬月額について>

任意継続被保険者の標準報酬月額は、「資格喪失時(退職時)の標準報酬月額」または「前年の9月30日における当健康保険組合の全被保険者の平均標準報酬月額(※1)」のうち、いずれか低い月額をもって算出されます。
(※1)当健康保険組合の令和1年9月30日における標準報酬月額の平均額は409,192円(410千円)です。

健康ポータルログイン

医療費のお知らせ