• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

シーン別手続き一覧

国や自治体から給付を受けるとき

受診者の年齢や病気の種類によっては、医療費が公費で負担される場合があります。
そのような場合は判明した時点で、オムロン健康保険組合までご連絡ください。

ご連絡がなく受診が後ほど判明した場合は、すでに支給した療養費の給付/家族療養費や付加給付を返還いただく場合があります。

医療費が公費で支給されるケース

下記のような場合が、公費負担の医療に該当します。詳細は医師にご相談ください。

  • 戦傷病者や原爆被爆者に対する医療のように、国家補償的意味を持つ場合
  • 感染症など社会防疫的意味を持つ場合
  • 身体障害者への医療のような社会福祉的意味を持つ場合
  • 企業活動に基づく公害病
  • 難病の治療、研究を目的とする場合 など
補足
公費負担医療に関しては、国の制度の他にも都道府県や市区町村など自治体の負担による医療給付が多く行われています。 主なものとしては、乳幼児の医療費の助成、心身障害者の医療費の助成、老人医療費の助成などがあります。
助成内容等は都道府県、市区町村により異なりますので、詳細はお住まいの都道府県や市区町村の担当窓口にお問い合わせください。