• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

シーン別手続き一覧

甚大な自然災害で被災したとき

甚大な自然災害における被災時の一部負担金等の免除

台風、豪雨、地震等による大規模な災害のうち、災害救助法の適用を受けた災害によって、その適用地域に在住する被保険者・被扶養者が住宅等の財産に著しい被害を受けられた場合、または身体上の損害を受けられた場合に、医療機関で受診した際に支払う一部負担金等が免除されます。

対象となる災害、適用開始日等については、オムロン健康保険組合ホームページの「ニュースとお知らせ」に掲載し、ご案内いたします。

ステップ2
「一部負担金等免除証明書」を受取る

皆さまからの申請に基づき、「健康保険一部負担金等免除証明書」を発行します

ステップ3
医療機関受診時に、健康保険証に添えて「一部負担金等免除証明書」を提示する。

受診の際は、保険証に「一部負担金等免除証明書」を添えて受診してください。医療機関の窓口で支払う一部負担金等が無料(免除)になります。

※「一部負担金等免除証明書」の申請が間に合わなかった場合は、受診後に「一部負担金等償還払い申請」をすることで、戻ってきます。

提出期限や、提出する各種証明書、添付書類などに間違いがないかを確認して手続きしてください。

対象者

以下(1)及び(2)のいずれにも該当する方

(1)災害救助法の適用市区町村に住所を有する被保険者・被扶養者
  ※災害救助法適用地域は、内閣府HP 災害救助法の適用状況で確認ください。
(2)次のいずれかの申し立てをした方
  @被保険者・被扶養者の住家が全半壊、全半焼、床上浸水
   又はこれに準ずる被災をした
  A被保険者(主たる生計維持者)が死亡し又は重篤な傷病を負った
  B被保険者(主たる生計維持者)の行方が不明である

ページの先頭へ

 

免除対象となる自己負担額

一部負担金等、保険外併用治療費に係る自己負担額、訪問看護療養費に係る
自己負担額、家族療養費に係る自己負担額、家族訪問看護療養費に係る自己負担額

※食事療養標準負担額及び生活療養標準負担額、差額ベット代は対象外
 ・整骨院・接骨院での受診、はり・きゅう、マッサージ施術および治療用装具は対象外

ページの先頭へ

 

一部負担金等免除を申請する

提出書類

記入例をご覧いただくには、パスワードの入力が必要です。
パスワードについては、ページ右上の「よくあるご質問」をご確認ください。

  1. 一部負担金等免除申請書
  2. 被害に係る地方自治体の証明書類(罹災証明書、医師の診断書等)

提出先

OC、OHQ、OSSの社員

ロケ:(K)
部門:OLI (人サ)CCS

関係会社社員

総務部門の担当者あて

退職者の方

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン健康保険組合

提出期限
すみやかに

ページの先頭へ

 

一部負担金の償還払いを申請する

「一部負担金等免除証明書」の申請が間に合わなかった場合は、受診後でも
「一部負担金の償還払い申請」をすることで、戻ってきます

  1. 一部負担金等償還払い申請書
  2. 被害に係る地方自治体の証明書類(罹災証明書、医師の診断書等)
    ※提出先は、「一部負担金等免除申請」と同じ。
  3. 医療機関等の領収書

ページの先頭へ

その他

対象の被災をされた場合は、下記により医療機関等を受診出来ます。

1.医療機関等の受診について
・災害で保険証を紛失、あるいは自宅に残したまま避難していることにより
 医療機関等へ提示できないときは、「氏名」「生年月日」「連絡先」 「会社名」等を
 医療機関等への窓口へ申し出ることで受診出来ます。
2.保険証の再交付について
・災害で保険証を紛失等した場合は、再交付します。
 当健保ホームページの「シーン別手続き一覧」→「保険証をなくしたとき」 から
 申請を行ってください。
3.申請が困難な場合は、当健保へご連絡ください。