• ホーム
  • シーン別手続き一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

シーン別手続き一覧

結婚したとき

結婚して氏名が変わったときや、婚姻後に配偶者を被扶養者にするときに行う手続きです。

※提出期限や、提出する各種証明書、添付書類などに間違いがないかを確認して手続きしてください。

ステップ1
結婚により氏名変更した場合は、
氏名変更の申請をする

ステップ2
配偶者を扶養に入れる場合は、
家族を扶養に入れたいときより手続する

氏名変更の申請をする結婚

提出書類

被保険者の場合

  1. 氏名変更届
    現役社員の場合は、申請書類の作成は勤務先の担当者が行います。
    必要な提出書類は、人事総務部門担当者へお問合せください。
    任意継続被保険者の場合は、オムロン退職者保険 氏名や住所が変わったときよりお手続ください。

被扶養者の場合

対象者によっては、追加の提出書類が必要な場合があります。
事前に提出先の担当者までご確認ください。

「家族を扶養に入れたいとき」も一緒にご確認ください。

記入例をご覧いただくには、パスワードの入力が必要です。
パスワードについては、ページ右上の「よくあるご質問」をご確認ください。

  1. 被扶養者異動届
  2. 旧氏名と新氏名が確認できる公的証明(運転免許証等)
  3. 保険証(該当する被扶養者の名前が記載されているもの)

提出先

OC、OHQ、OAE、OSSの社員

ロケ:(K)
部門:OLI (人サ)PN

関係会社社員

総務部門の担当者あて

退職者の方

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン健康保険組合

提出期限
氏名変更した日から原則5日以内