• ホーム
  • サービス一覧
  • ダウンロード
  • よくあるご質問

サービス一覧

交通事故にあったとき

「交通事故」や「けんか」など加害者(第三者)の行為によってケガをしたときにも健康保険で治療を受けることができますが、遅滞なくオムロン健康保険組合までご連絡ください。

オムロン健康保険組合が負担した治療費(7割分(※))は、後日、加害者や保険会社などに請求することになります。
また、治療が終了(症状固定含む)した場合もオムロン健康保険組合まで報告してください。
※割合は年齢などによって異なります。

こんなとき、保険証は使えません!

業務上、通勤途上の事故による病気、ケガは、保険証を使うことができません。
必ず、被保険者が勤めている事業所の総務に報告・相談してください。

ページの先頭へ

警察に通報し、事故証明書を発行してもらう(※)

健康保険で治療を受ける場合は、「事故証明書」の添付が必要です。以下の手順で、証明書をもらってください。

  1. 交通事故が発生した都道府県の「自動車安全運転センター事務所」へ所定の郵便振替用紙を使って、事故証明書の交付を申請します。
  2. 郵便振替用紙はどこの警察署、派出所、駐在所、損害保険会社、農業協同組合にも備えつけられています。
  3. 交付申請の手続きをしますと、センター事務所から申請者の住所または申請者が希望するところへ、証明書が送られてきます。


※ 保険会社の受付印があれば、「事故証明書(写)」提出可

ページの先頭へ

「第三者の行為による傷病届」を提出する

交通事故などの被害者になり健康保険で治療を受けるときは、手続きが必要です。

提出書類

記入例をご覧いただくには、パスワードの入力が必要です。
パスワードについては、ページ右上の「よくあるご質問」をご確認ください。

  1. 第三者の行為による傷病届
  2. 警察が発行した事故証明書
  3. 事故発生状況報告書
  4. 同意書
  5. 人身事故証明書入手不可能理由書
    • 物損事故として警察に届け出してしまったときに提出

提出先

現役の方

ロケ:(K)
部門:健保 第三者担当

退職者の方

〒600-8530
京都市下京区塩小路通堀川東入
オムロン健康保険組合 第三者担当

提出期限
すみやかに