ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

卒煙サポート(現役社員)(2019~2020年度)

「機会があれば、禁煙したい」そんなあなた、今日から禁煙しませんか?
2019年度~2020年度の2年間、卒煙する社員をバックアップします。
オムロン健保は、卒煙達成者に対し、卒煙にかかった費用を補助します。

対象者

オムロン健保の現役被保険者で、喫煙している者

補助申請期間

2019年4月1日~2021年3月31日
申請受付期間:2021年4月16日(金) まで(必着)

  • ※2021年3月31日までに、連続3か月以上禁煙が必要
    2020年12月までに卒煙開始しましょう!
  • ※上記期間中に1人1回の補助

卒煙コース

下記のいずれかのコースを選択してください。

A 禁煙外来費用の補助
概要 自分で禁煙外来を選び、医師指導・服薬で禁煙(※1)(※2)
期間 3か月で5回受診 → 卒煙
健保補助額 卒煙達成者に実費補助(補助上限額27,000円)
B アプリ禁煙外来の補助
概要 スマホで医師指導・自宅に郵送される薬で禁煙(※1)
期間 2か月で3回オンライン受診 → 卒煙
健保補助額 卒煙達成者に実費補助(補助上限額20,000円)
C 禁煙補助剤費用の補助
概要 医薬品の禁煙補助薬(ニコチンパッチおよびニコチンガム)に限る(※3)
期間 補助剤で3か月以上禁煙 → 卒煙
健保補助額 卒煙達成者に実費補助(補助上限額20,000円)
  • (※1)治療は、勤務時間外とする。
  • (※2)治療を受けるときは、禁煙治療だけを受けること。風邪など別の病気の治療を受けるのは、別の日にする必要がある。
    請求書に、禁煙治療以外の病気の治療が混在している場合、禁煙治療分も含めて、補助対象外とする。
  • (※3)ニコチンガムは喫いたくなったときに口に入れる。菓子ではないが、工場など各社ルールに応じて利用すること。

補助条件

  • ・卒煙開始日から卒煙証明日(申請日)まで、申請者にオムロン健保の資格があること。
  • ・連続3か月以上禁煙を継続し現在も禁煙中であること。(上司や同僚等のサインが必要)
  • ・成功メッセージを健保に提出すること。(12問、5分程度)

注意事項

  • ・加熱式タバコ・電子タバコ喫煙中は、禁煙と認められません。
  • ・補助後に、再喫煙が確認された場合、補助費用を返金していただくことがあります。
  • ・禁煙に関しては、医師や薬剤師にご自身で確認ください。
  • ・請求情報は、各社総務部門・産業保健スタッフ・OLI健セと共有する場合があります。ご了承ください。

申請方法

  • (1)いずれかのコースを選択してください。
    ニコチン依存症テストをしてみましょう。
  • (2)3か月以上、禁煙を続ける
  • (3)卒煙の感想、これから卒煙する仲間への応援メッセージを「卒煙達成体験談フォーム」に記載し、送信してください。
  • (4)卒煙達成費用を請求してください。
    必要書類
    卒煙達成 費用請求書
    領収書(原本を裏面に貼り付け)
  • (5)オムロン健康保険組合が補助額を会社経由で振込(給与口座に給与と同時に振込)

A 禁煙外来

禁煙外来の医療機関を選択してください。

禁煙外来は最後(5回)まで通ってください。

B アプリ禁煙外来

コロナで外出が心配な方、ご自宅で受診できます!
オンライン外来には、スマホ等で「アプリのダウンロード」が必要です。

Medicallyオンライン禁煙外来

準備するもの:クレジットカード、保険証
パスワード:626384
その他:その場で予約日時を選択します。

オンライン外来の通信料は個人負担です。Wi-Fi環境を推奨します。
オンライン外来は3回受けていただきます。
費用は初回診療後、個人負担分をクレジットカードで支払います。

C 禁煙補助剤

ニコチン置換療法による補助剤(ニコチンパッチ、ニコチンガム)に限定します。
領収書(原紙)の提出が必要です。社員名、ニコチンパッチ、ニコチンガムの明記が必要です

禁煙達成者の声

リンク

ページトップへ